NEO-VQSの仮組みが完了!

46

VZシャーシのNEO-VQS

基本的なつくりは他のミニ四駆と変わらないのでまずはサクサクと組み立てていきます。

VZシャーシのNEO-VQS

カウンターギヤに付属で軸受けがついていました。ボールベアリングにした方がいいのはわかっていますが、キット付属であるとお子様も嬉しいですよね。間違いなく自分が小学生の時にあったらよかったです。

VZシャーシのNEO-VQS

フロントのギヤカバーは差し込んでからはめ込むみたいな作り方なのですが最初はどこまで差し込んでいいのかちょっとわかりにくくてこわしてしまわないかビクビクしながら慎重に作業しました。

VZシャーシのNEO-VQS

VZシャーシのNEO-VQS

基本的なつくりは他のミニ四駆と変わらないのでまずはサクサクと組み立てていきます。

VZシャーシのNEO-VQS

カウンターギヤに付属で軸受けがついていました。ボールベアリングにした方がいいのはわかっていますが、キット付属であるとお子様も嬉しいですよね。間違いなく自分が小学生の時にあったらよかったです。

VZシャーシのNEO-VQS

フロントのギヤカバーは差し込んでからはめ込むみたいな作り方なのですが最初はどこまで差し込んでいいのかちょっとわかりにくくてこわしてしまわないかビクビクしながら慎重に作業しました。

VZシャーシのNEO-VQS

フロントとリヤのギヤカバーを付けたところです。この状態でもいいような気がしますが、これだとモーターがちょっとグラつくような感じがします。

VZシャーシのNEO-VQS

モーターを固定するようなパーツをつけると安定感は増えます。軽量化と放熱性を考えたらこのパーツも肉抜きした方が良さそうですよね。

VZシャーシのNEO-VQS

ローラーはつけていませんがとりあえず仮組み完成!

VZシャーシのNEO-VQS

VZシャーシのNEO-VQS

VZシャーシのNEO-VQSの重量

電池無しの状態での重量は約69gです。それにしてもNEO-VQSはなかなかかっこいいですね。どんな色に塗装しようか今から楽しみです。





Pick UP!
ミニ四駆にはまったカメラマンがプラモデルにもはまっちゃいました。プラモの制作日記や撮影した写真を公開しています!
Plamodeler

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。