RG RX-78-2 GUNDAM(ガンダム) 開封・パーツ紹介その2

31

Aランナー

RG RX-78-2 GUNDAM Aランナー

多色のランナーになっていてビームサーベルが目を惹きます。ちょっと長めですがシュッとしててこの段階で既にカッコイイ予感。

Bランナー

RG RX-78-2 GUNDAMBランナー

アドヴァンスドMSジョイントがあるBランナー。意外と小さいのですが、その精密さに驚かされます。

Cランナー

RG RX-78-2 GUNDAM Cランナー

Cランナーはシールドや胴体部分が中心になっています。

D1ランナー

RG RX-78-2 GUNDAM D1ランナー

D1ランナーはシールドに腕や足のパーツで構成されています。

D2ランナー

RG RX-78-2 GUNDAM D2ランナー

D2ランナーはD1ランナーのサブ的なものでもう片方の腕や足のパーツになっています。

E1ランナー

RG RX-78-2 GUNDAM E1ランナー

グレーのパーツで構成されていてハイパーバズーカの砲身や装甲の一部になっています。装甲はここまで分ける必要があるのかと思うほど細かく作りこまれています。




E2ランナー

RG RX-78-2 GUNDAM E2ランナー

E2ランナーもE1のサブ的なものになっています。

Fランナー

RG RX-78-2 GUNDAM Fランナー

Fランナーはダミーのコアブロックやパーツをつけるベースになるものが中心です。

Gランナー

RG RX-78-2 GUNDAM Gランナー

Gランナーはランドセルやビームライフル、ハイパーバズーカなどのパーツのほか、腕の内部パーツなどがあります。

Hランナー

RG RX-78-2 GUNDAM Hランナー

Hランナーは胴体やコアブロックの部品が中心です。ABS樹脂のため塗装するときは塗料によってはワレが発生する可能性があるので注意が必要です。

デカール

RG RX-78-2 GUNDAM デカール

細かい。本当に細かい。総数はなんと・・・100以上!全部貼る必要はないのだけどデカール貼りだけでも結構な時間がかかります。




Pick UP!
Final Fantasy14の世界「エオルゼア」で光の戦士兼写真家が冒険のあいまに撮影した写真を公開しています。
エオルゼアの写真家

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。